MISSION

オリィ研究所は、孤独の要因となる

  • 移動
  • 対話
  • 役割

などの問題をテクノロジーで解決し、これからの時代の新たな「社会参加」を実現します。

SERVICE

オリィ研究所のプロダクトは、人々の社会参加を妨げている課題を克服するためのツールです。テクノロジーによって「できない」を「できる」に変換し、社会そのものの可能性を拡張していきます。

OriHime

分身ロボットOriHime(オリヒメ)は、生活や仕事の環境、入院や身体障害などによる「移動の制約」を克服し 、「その場にいる」ようなコミュニケーションを実現します。

テレワーク

OriHimeは遠隔地間でも存在感を伝達し、負担のないコミュニケーションを実現するために設計されています。 常に繋ぎ続けていても、プライバシーが守られて利用者の負担になりません。だから、オフィスではそこにいるように会話することができます。

OriHime-D

OriHime-D(オリヒメディー)は、テレワークをしている人が遠隔で接客やものを運ぶなど、身体労働を伴う業務を可能にする、全長約120cmの分身ロボットです。

OriHime eye + Switch

OriHime eye + Switch(オリヒメアイプラススイッチ)は、眼や指先しか動かせない重度肢体不自由患者のための意思伝達装置です。透明文字盤をデジタル化したシンプルな操作方法で、PC操作をスムーズに行えます。

OriHimeブライダル

OriHimeブライダルサービスは、怪我や出張でどうしても結婚式に行けない時、 分身ロボットOriHimeを使って式に参加することができるサービスです。

OriHimeこどもプログラミング

コミュニケーションを円滑にするためのロボットとそれを支えるプログラミングの重要性をオリィ研究所の活動事例を交え学習できます。

AVATAR GUILD

AVATAR GUILDは肢体不自由な方や、外出困難な方に向けての就労支援サービスです。

OriHime Lite

OriHime Liteは、個人の方でもOriHimeを使いたいという声を実現するため、 今回、限定30台、OriHimeをお使いになれるトライアルキャンペーンをご準備いたしました。

受付OriHimeソリューション

遠隔操作の分身ロボットOriHimeを活用した受付ソリューション。 遠隔でありながら、直接人が接客しているような対応が可能です。

OriHime Porter

移動ができる分身ロボットで配膳・運搬・誘導などの業務を遠隔で行うことができるOriHime Porter。 組織や従業員の安全性を確保する一方で、場所や時間にとらわれない柔軟な"ニューノーマルな働き方"を実現します。

RECRUIT

オリィ研究所は、テクノロジーの力で
「不可能を可能に変えていく」仲間を募集しています。

Close Bitnami banner
Bitnami